So-net無料ブログ作成
検索選択

治療状況(その3) [ラフィ・闘病]


DSC00465.JPG


先週(10月22日)の診察状況です

お顔の腫瘍はまた少し大きくなってました。(全体で5mmぐらい膨らんだ感じ)
レントゲンの結果も、肺の影が少し大きくなってました。
そこで、お薬(ステロイド剤)を1日2錠→1日4錠に増やすことになりました。
でも、消炎剤(抗生物質)は1日2錠→1日1錠に減らすことになりました。
体重も2.6kg → 2.4kg に減ってました。

体重は、毎日なでて、触っているので、
減ってるだろうな~というのは覚悟していたのですが、
1週間で200gだったので、ちょっとびっくりしてしまいましたが、
触っててわかるってことは、そういうことなんですよね、きっと。


ご飯は全然変わらない量を食べているので、
ラッピーさんかなり、頑張ってくれてるんです!
食べるのと消化するのに体力使いすぎてないよね・・・(^_^;


眼ヤニが少し多めかな~と、気になってたので、
見てもらいましたが、どうやら他の病気などではないようです。

目を見てくれるのかと思ったら、真っ先にお鼻の鼻水チェックでした
そういえば、本などで風邪みたいな病気とか、
鼻水チェックって書いてあったな~と、納得。
もちろん目も見てもらいましたが、大丈夫!

やっぱり、自分で十分に洗えないみたいですね、
膨らんだ右のほっぺの上あたりを触ってあげると、喉ならしてます、
なので、最近は手が届きにくそうなところを、色々なでてあげるようにしてます。


口周りが大きくなったラフィさん、ご飯を食べるときに
ご飯入れの隅のペレットを取りにくそうにしていたので、
10日ぐらい前からかな、底の丸い、
ボール型になった、ワンニャン用のご飯入れに換えました。

プラスチックなので、軽いから振り回してしまうんじゃないかとちょっと心配しましたが、
ぜんぜん、オイタはせず、食べやすいからイライラすることもないみたいで、
直径15cmぐらいで、少し大きいかな~とも、思ったのですが、ナイスフィットです♪


ラフィさんが服用しているお薬
プレドニン(PREDONINE)5mg を朝・夕 2錠
Baytril 15mg を一日 1錠


そーいえば、ご飯中の一休み、2・3日で終わりました。。。
最近はすこ~しだけ、食べるスピードが遅くなったぐらいですね。

ちょっと変わってきたこと [ラフィ・闘病]

DSC00589.JPG


最近ちょっとだけ、ラフィさんの日常が変わってきてます。

①ごはんを一気に食べない!
 我が家では、三兎三様のご飯(ペレット)の食べるパターンとスピードがあります。
 ラフィは誰よりも早く一気に完食
 ガブは一気に食べるけど、ラフィが完食したぐらいで、まだ半分残ってます
 ウリ、半分食べると「休憩」5~15分ぐらい、トイレでマッタリ休んでます

 ここ2日ぐらい、ラフィがペレット完食する前に、休憩・・・
 っていうか、「なでて~」と甘えてきます、で5分もしないでご飯に戻っていきます。 ???

 待ってると、何かいいものでてくるとか思ってるのかな?だといいんだけど・・・
 最近、私そんなことしてしまった?
 やったかも・・・覚えはないけど・・・やってないとは言い切れない、
 ちょっとテンパッてしまってたので、自信がない・・・


②あまりベランダにでない
 私がベランダに出るときは、大体付いて来ていたのですが、
 外にでずに、出入り口でマッタリ伸びてくつろいでることの方が多くなった。


③目ヤニが多い?
 多いのではなく、顔を上手く洗えないのかな~やっぱり出っ張りが大きいから・・・
 左より、右のほうが確実に多い感じなので・・・

 これは、今度の通院で先生に相談!

 目の周りの毛が固まってしまっているところがあるので、
 ティッシュを5cmぐらいに畳んで、湿らせた状態で、なでてる振りして、
 顔を洗ってあげています。

 以前、ボディなんとかって名前のウェットティッシュのようなのを
 買ってみたけど、我が家では不人気で、誰も使わせてくれなかったので、
 たまに、毛が汚れたときなどは、これでとってあげてます。
 ティッシュを5cmぐらいにするのは、持ってることを悟られないためです^^;

ここんところ、こんな感じで、ほんの少し今までとは違った行動をしますが、
基本的には、元気な甘えんぼさんです!

DSC00561.JPG



どうでもいい、余談ですが・・・

最近、会社で昼休みなどに自分のブログを見ていて気が付いたのですが、
写真の色が暗い!ウリ君真っ黒だし・・・

家で使ってる私のPCがどうも輝度が明るめらしく、
このPCだとぜんぜんウリ君真っ黒じゃないのに~
黒は黒なんですが、顔の場所はちゃんとわかるけど、
会社のPCだと輪郭わかんなかった・・・・

会社のディスプレイはちゃんとキャリブレーションを定期的にやってるので、
このPCが明るすぎるんだと思う・・・設定少し換えようかな~^^;
タグ:うさぎ 腫瘍

治療状況(その2)  [ラフィ・闘病]

DSC00375.JPG

前回載せた、ラフィのレントゲン写真ですが
胃の左上あたりの状態から、「毛球症」気味であることもわかるそうです。

今のところ、ラフィの●は大きくて、量も減ったりしてません、
繋がったり、いびつな形にもなってないのですが、
●の状況を良く見ておくようにと先生に言われました。

あと、肺に転移の疑いがあるので、
「呼吸」が荒くなったりしてないか気を付けるようにとも言われました。

日曜日夜から飲み始めた錠剤のお薬
月曜の朝からは、手のひらに2つ一緒に載せて差し出すと
両方いっしょに、カリポリ食べてくれるようになりました。
こんなに楽なお薬初めてです!

「姫マツタケ」エキスが届いたので、月曜日夜からあげてます。
とりあえず、お薬みたいに何もしないでもペロペロ飲んでくれる?
と思ったのですが、それは甘すぎたようで。。。
ご飯入れに、垂らしてみたのですが、ちょっと覗いて「興味なし!」
今週のチビ達のおやつ野菜、水菜があったので、
水菜に付けておいたら、食べてくれました。


治療状況(その1) 手術が延期になりました [ラフィ・闘病]

今週末は、色々な皆さんに励ましのメッセージを頂いたり、
病院や病気についての情報を頂いたり
いろいろな方へ情報がないか、おこえ掛けしていただいたり
うさ友さんの皆さんに感謝する日々が続いております。

ラフィの経過について、お知らせします。

10月17日月曜日に手術の予定でしたが延期になりました。
経過は。。。

10月12日の夜に、私が見ても患部が大きくなってきていて、
口や鼻のほうへ広がってきていたので、
このままでは、食事にも支障をきたしてくるのではないかと思い、
10月13日に病院へ電話連絡し、14日に診察をすることになりました。
診察次第では、緊急手術になるかも知れないとの事でした。

10月14日(金)診察に行き、
口の横の部分がかなり早いスピードで大きくなっているので、
転移の疑いがあるので、まずはレントゲンを撮ることになりました。
レントゲンの結果、肺に転移している可能性が高いとの事

111014_01.png

上の写真の左寄りに赤でマークされているところが腫瘍の疑いがある部分です
(写真ではあまりわかりにくいかもしれませんが。。。)

口の周りも、当初考えていた焼いて落とすでは、
健康皮膚にくるまれている部分が多いので、難しいし
切り取るにしても、範囲が大きいので、
切ったところを縫い合わせるのが難しくなってきているとのこと
なにより、転移しているようなので、
進行を抑えて腫瘍を小さくすることができるのが一番いいとの事

まだ確立されているわけではないようですが、
ステロイド剤の投与で、効果が上がった症例があるとの事で
ラフィに効果がでるかどうかはわからないが、
この治療法を薦められました。
お口の周りやのどの辺りのしこりは、結果的には切除することになるけど
ということでした。

ステロイド剤の投与をお願いして、
ひとまず10月17日(月)の手術予定までの3日間
入院か通院することになり、
家で放し飼いのラフィが入院するのはストレスが大きすぎると思い
通院することにしました。

ステロイド剤投与3日目の10月16日(日)には
腫瘍が大きくなった形跡はほとんどなく、
かといって小さくもなっていない状況でした。
10月17日(月)の手術は、今日先生が患部を見て検討してくださったのですが
やはり、切除するには大きすぎるとの事で
縫合するのも困難なので、見送ることになりました。

今日まではステロイド剤の投与は注射だったのですが、
今日、錠剤をいただいてきて、家であげることになったので、
次回検診10月22日(土)の検診までのお薬をいただいてきました。

錠剤のお薬は初めてだったので、どうやってあげましょうと
先生に相談したところ、砕いてご飯に混ぜるといいと教えていただきました。
昨日までは消炎剤(抗生物質)も液状だったので、
果物にかけて食べてもらっていたのですが、
うまく食べてくれるか心配でした。

とりあえず、夕ご飯の前に、「ごはんください~」とラフィが必ず言いに来るので
そのときに、錠剤のまま手の上において差し出してみました。
消炎剤は、なんとそのまま、カリカリ食べてくれました(^^)v
見た目は同じなんですが、ステロイド剤は知らん振り。。。
ステロイド剤だけ、砕いて粉々にして、
晩御飯のペレットではなく、副菜のセロリに降り掛けてみました
(洗って水を切った状態だと、お薬がくっついてくれるので)
これも気にせず、ペロリと食べてくれて、ホッ・・・

6月の写真
遊びにきた友人が、ラフィを気に入って、ずっとかまってました。
ラフィは気に入られて、迷惑気味かな・・・でもこの後も彼女が遊びにくると、
自分からよっていくので、けっこうラフィもなついてるのかも・・・
DSC00364.JPGDSC00354.JPG


色々な方にお願いして、情報をいただいておりまして、
今回、これを試すことにしました。「姫マツタケ」
Hime-Matsutake Exotic
腫瘍(癌)を治療するわけではないですが、免疫力をあげ、
転移や進行を抑制てくれるのではないかとおもい、早速注文してみました。
病院の先生にも相談したのですが、今の治療の妨げにならず、
免疫力をあげるためにも、最近の高齢ウサギさん用ペレットなどにも、
使われているので、大丈夫との事、
ただ、ペレットではどのくらい配合されているとかがほとんどわからないからね、と
単体で投与することに賛成していただきました。

他にもうさ友さんに、サプリを紹介していただいているので、
今後も色々と試した結果や、病院の先生のお話などを紹介します。

病気になってしまいました [ラフィ・闘病]

おひさしぶりです。
実は、我が家のラフィが病気になってしまい、8月に手術をしました。

右頬に腫瘍ができて、病院で取ってもらいました。

DSC00422.JPG

術後の写真です、右のほっぺ、口のすぐ横の辺りがへこんでます



前回は、ホクロのように直径1cmちょっとの丸いのがくっ付いている感じで、
最初は切開せずに、根元を紐で縛って、血を止めて壊死させて落とす方法を試しました。
週に1回病院へ行って、紐を変えてもらって、少しずつ落ちては行ってたのですが、
結局、大きくなるほうが早く、広がってきてしまったので、
切開してとっていただきました。

このままよくなってほしかったのですが、
術後1ヶ月で再発。。。。
前回に比べ、ものすごい速さで腫瘍が大きくなってしまいました。

DSC00529.JPG
DSC00489.JPG



今回は、写真で見える黒い部分と、ほっぺが飛び出した感じになってる部分、
3cm×1cm×1cmぐらいの大きさです。
じつは、首筋あたりの皮膚の下にも丸いしこりがあります。

DSC00612.JPG
DSC00610.JPG


10月17日に再手術をしていただく予定で、
ほっぺにできてる大きなところは、切開せずに
針を刺して、針に熱を加えて壊死させて落とす
首筋は、切開して切り取っていただく予定です。

ラフィ自身はとても元気で、いつも通りの生活を送っていますが
今回再発したということは、今後も転移してしまう可能性が高いので
これからは、一緒に闘病生活を送らなければならないと思っています。

病院の先生によると、
ウサギの腫瘍(癌)は解明されていないそうで、
犬や猫には抗がん剤治療などもあるそうですが、
うさぎさんにはまだないということでした。

同じようなうさぎさんの飼い主のかたがいらっしゃいましたら、
色々と、情報交換などをさせていただきたいと思っています。

食べ物や、生活習慣など、色々と
何かご存知のことなどありましたら、ぜひ教えていただければと思っています。

しばらく、開店休業状態だったブログですが、
もうちょっとまじめに更新していこうと思っています。

今回、かなり端折った説明しかしていませんが、
少しずつ、今までのことも含めて、もう少し詳しく書いていきたいと思っています。

ガブ・ウリも元気にしてます~

DSC00550.JPG
DSC00519.JPG




続きを読む(10月13日 追記)


タグ:うさぎ闘病

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。